• このエントリーをはてなブックマークに追加

TBHQ-ブチルヒドロキノン

tert-ブチルヒドロキノン(ターシャリー・ブチルヒドロキノン、TBHQ、tertiary butylhydroquinone)はフェノールタイプの芳香族化合物の一つ。ヒドロキノンの誘導体であり、tert-ブチル基が置換している。 利用 tert-ブチルヒドロキノンは極めて有効な抗酸化物質である。食品では、不飽和植物油や多くの動物性油製品の防腐剤として使われている。鉄分が含まれていても変色が起こらず、香料や製品の風味も変えない。ブチルヒドロキシアニソール(BHA)などその他の防腐剤とともに使うこともできる。食品添加物としてのE番号はE319である。冷凍魚と魚製品で許可されている添加の上限値は1000 mg/kgである。

工業的には安定剤として使われ、有機過酸化物の自家重合を抑制する。また、バイオディーゼルの腐食も防ぐ。香水の固定剤としても使われ、蒸発速度を低下させ安定性を向上させている。この他、ワニス、ラッカー、天然樹脂にも添加されている

(1)

スポンサード リンク
  • 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク