Monthly Archives: 1月 2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安息香酸ナトリウム顆粒食品添加物や具は大部分の国では人気がある、専門の安息香酸ナトリウム顆粒提供業者や製造者として、Foodchem会社は中国から安息香酸ナトリウム顆粒を提供して輸出することは10年間にわたって、Foodchemで安息香酸ナトリウム顆粒を買うのはご安心ください。どんな疑問や問題があったら、いつでもinquiry@foodchem.cnにメールを送ってください、一つ出勤日のうちにご返事致します.

 

安息香酸ナトリウム顆粒

 

  • FOODCHEM No: H502-SH
  • CAS番号: 532-32-1
  • タイプ:防腐剤
  • E 番号:E211
  • 20’FCL容量: 20000.00 KG
  • 最小ロット数: 1000.00 KG
  • 包装方法: 25 /BAG
  • 品質管理: Haccp、 Kosher、 Halal、Iso

防腐剤 安息香酸ナトリウムは防腐剤です。 食品添加物として、安息香酸ナトリウムはE番号E211を有する。 それは酸性条件下で静菌性であり、静真菌性である。 サラダドレッシング(酢)、炭酸飲料(炭酸)、ジャムとフルーツジュース(クエン酸)、ピクルス(酢)、調味料などの酸性食品で最も広く使用されています。 それはまた、医薬品や化粧品の防腐剤として使用されています。食品防腐剤としての濃度は、米国のFDAによって0.1重量%に制限されています。安息香酸ナトリウムは動物食品添加物として0.1%まで許容されます。 公式の出版物。

高アンモニア血症を治療するために安息香酸ナトリウムが使用される。

その他の用途 安息香酸ナトリウムは、花火でホイッスルミックスの燃料としても使用されています。この粉末は、チューブに圧縮して点火すると笛吹き音を発するパウダーです。

 

Foodchemを選ぶ理由 買います 安息香酸ナトリウム顆粒

 

• でトップ中国10食品企業

• 経験10年以上

• 100%出資の生産工場(1200㎡)

• 70カ国以上に販売が

• 競争力のある価格と200の製品を

• FCL、2-5mt LCL、長い契約、年間契約利用可能

• ハラール、コーシャー(ユダヤ教)、ISO9001の認証を取得し

• 高品質の製品、BP/ USP/ FCC/ EU標準に準拠

• 1000年㎡所有オフィスと3000㎡の倉庫 (3)

スポンサード リンク
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トリグリセリド1,2,3-トリアセトキシプロパンは、トリアセチンおよびグリセリントリアセテートとしてより一般的に知られている。 これは、グリセロールおよびアセチル化剤(例えば、酢酸および無水酢酸)のトリエステルである。 それは無色、粘性および無臭の液体である。

用途 これは、人工化合物であり、食品添加物として、例えばフレーバー中の溶媒として、またその保湿剤として、E番号E1518およびオーストラリア承認コードA1518で一般に使用されている。 これは、保湿剤、可塑剤、および溶剤として使用される医薬品の賦形剤として使用されます。

トリアセチンは、ガソリンのエンジンノッキングを低減し、バイオディーゼルの低温および粘度特性を改善することができるアンチノック剤としての燃料添加剤としても使用することができる。

1.FOODCHEMが支払いの任意の種類を受け入れる? 支払いの最も一般的な方法は、ように、T / T、L / C、D / P、D / A、O / Aとなります。

2.あなたはどのくらいの返​​事? アドバイスを得ることができます FOODCHEMは、顧客の要件は、私たちは平日に返信する必要があります相談していない、企業の効率に非常に集中しています。

3.FOODCHEMは、ドキュメントものを提供することができますか? 通常の状況下で、我々は、商業送り状、パッキングスリップ、船積み、COA、健康証明書と原産地証​​明書の請求書を提供しています。あなたは、市場の特別な要件がある場合は、ご連絡ください。

4.FOODCHEMは、これらの資格情報を提供することができますか? FOODCHEMはトリアセチンのためのISO2008 9001認証取得企業を介して行われ、我々はHAPPC、コーシャ、ハラール証明書を提供することができます。

5.トリアセチンはどのくらい時間が出荷されます? 通常、我々は、預金の領収書の7-15日に発送させていただきます。

6.トリアセチン最低発注量はどのくらいですか? 異なる製品は、500キロの量は異なるMOQ、トリアセチンを持っている当社の顧客は、海外代理店、食品加工工場であり、家庭用および実験的使用の少量のために、お近くの販売代理店にお問い合わせください。

7.トリアセチンの価格は何ですか? Foodchemは、歴史の10年を持って、私たちはあなたのために最も費用対効果の高いトリアセチンを提供することができ、生産と貿易トリアセチンに従事し、中国の大手トリアセチンメーカーやトレーダーです

 

  (3)

  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソルビン酸カリウムはソルビン酸のカリウム塩である。水に非常に溶けやすい白い塩です。それは主に食品保存料(E番号202)として使用されます。ソルビン酸カリウムは、食品、ワイン、パーソナルケア製品などのさまざまな用途に効果的です。ソルビン酸は、いくつかの果実で天然に存在するが、ソルビン酸カリウムが由来するソルビン酸の実質的に全てが合成的に製造される。

用途 ソルビン酸カリウムは、チーズ、ワイン、ヨーグルト、乾燥肉、リンゴサイダー、ソフトドリンク、フルーツドリンク、ベーカリー品など、多くの食品のカビや酵母を抑制するために使用されます。マクドナルドなどのファーストフード店が提供するメープルシロップやミルクセーキなどのアイテムの準備に使用されます。

また、多くのドライフルーツ製品の成分リストにも記載されています。さらに、ハーブ栄養補助食品は、一般に、カビおよび微生物を防ぎ、貯蔵寿命を延ばすように作用するソルビン酸カリウムを含む。これは、短期間で健康への悪影響が知られていない量で使用されます。この保存料の成分表記のラベルは、「ソルビン酸カリウム」または「E202」と表示されています。

また、多くのパーソナルケア製品において、保存安定性のために微生物の発生を抑制するために使用されている。一部のメーカーはパラベンの代わりにこの防腐剤を使用しています。

「ワイン安定剤」としても知られるソルビン酸カリウムは、ワインに加えられるとソルビン酸を生成します。それは2つの目的を果たす。活発な発酵が終わり、ワインが清澄化後の最後の時間に詰め込まれると、ソルビン酸カリウムは生存酵母に倍化できないようにする。その瞬間に生きている酵母は、残った砂糖をCO2とアルコールに発酵させ続けることができますが、死ぬと将来の発酵を引き起こす新しい酵母は存在しません。ワインを瓶詰めする前に甘味を付けると、メタ重亜硫酸カリウムと共に使用するとき、ソルビン酸カリウムを使用してレファレンスを防止します。これは、主に甘いワイン、スパークリングワイン、およびいくつかのハードサイダーで使用されますが、清澄後の透明性を維持することが困難なテーブルワインに追加される可能性があります。

いくつかのカビおよび酵母は、ピペリレン(1,3-ペンタジエン)を生成する脱カルボキシル化によってソルベートを解毒することができる。ペンタジエンは、ケロシンまたは石油の典型的な臭気として現れる。

 

(0)

  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラギーナンは直鎖含硫黄多糖類の一種で、D-ガラクトース(もしくは 3,6-アンヒドロ-D-ガラクトース)と硫酸から構成される陰イオン性高分子化合物である。カラギナン、カラゲナン、カラジーナン、カラゲーナン、カラゲニンとも呼ばれる。CAS登録番号 9000-07-1。ふつう紅藻類からアルカリ抽出により得られる。組成は同じく紅藻類から得られるアガロース(寒天の主成分)に似るが硫酸を多く含む点で異なる。

性質と利用法 カラギーナンは弾力のある高分子で二重らせん構造を作って互いにからみあっており、これにより室温でゲルを形成する。食品その他の工業でゲル化剤、増粘剤、安定剤などとして使われる。 特徴としては、力(せん断応力)をかけると容易に流動し、静置すると粘性を回復してゲル状になる性質(チキソトロピー)がある。この性質は工業的利用に有利で、特に食品に用いた場合には食感が滑らかになるという利点もある。これから以下のような用途に用いられる。 デザート、アイスクリーム、乳製品、飲料、ソース – 増粘・ゲル化剤、分離を防ぐための安定剤(増粘安定剤) 肉製品(パテ、コンビーフなど) – 脂の代わりに添加するゲル化剤 ビール – 濁りの原因となるタンパク質を除去する清澄剤 歯磨剤、シャンプー、化粧クリーム – 安定剤 泡消火器 – 泡の強化剤 芳香剤のゲル化剤 靴クリーム – 増粘剤

 

  (5)

  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キシリトール (xylitol) は化学式 C5H12O5 で表される、キシロースから合成される糖アルコールの一種。メソ化合物である。天然の代用甘味料として知られ,北欧諸国で多用されている。

う蝕 キシリトールは口腔内の細菌による酸の産生がほとんどなく、またミュータンス菌の一部の代謝を阻害することから、非う蝕性甘味料として知られる。

糖尿病 キシリトールは上記の通り、スクロースに比べカロリーが4割低い。この他、スクロースより吸収速度が遅いため、血糖値の急上昇や、それに対するインスリンの反応を引き起こさない。

骨粗鬆症 キシリトールはまた、骨粗鬆症の治療に役立つ可能性が指摘されている。フィンランドの研究者グループは、研究のネズミで骨の弱体化が防がれ、骨密度が改善されたことを発見した。

急性中耳炎 キシリトールのガムが急性中耳炎を防ぐのに役立つことを示した研究報告もある。

 

  (0)

  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tert-ブチルヒドロキノン(ターシャリー・ブチルヒドロキノン、TBHQ、tertiary butylhydroquinone)はフェノールタイプの芳香族化合物の一つ。ヒドロキノンの誘導体であり、tert-ブチル基が置換している。 利用 tert-ブチルヒドロキノンは極めて有効な抗酸化物質である。食品では、不飽和植物油や多くの動物性油製品の防腐剤として使われている。鉄分が含まれていても変色が起こらず、香料や製品の風味も変えない。ブチルヒドロキシアニソール(BHA)などその他の防腐剤とともに使うこともできる。食品添加物としてのE番号はE319である。冷凍魚と魚製品で許可されている添加の上限値は1000 mg/kgである。

工業的には安定剤として使われ、有機過酸化物の自家重合を抑制する。また、バイオディーゼルの腐食も防ぐ。香水の固定剤としても使われ、蒸発速度を低下させ安定性を向上させている。この他、ワニス、ラッカー、天然樹脂にも添加されている

(1)

  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エリソルビン酸食品添加物や具は大部分の国では人気がある、専門のエリソルビン酸提供業者や製造者として、Foodchem会社は中国からエリソルビン酸を提供して輸出することは10年間にわたって、Foodchemでエリソルビン酸を買うのはご安心ください。どんな疑問や問題があったら、いつでもinquiry@foodchem.cnにメールを送ってください、一つ出勤日のうちにご返事致します.

(2)

  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)

  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(0)

  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスパルテーム(Aspartame、APM)は、いくつかの食品および飲料ので砂糖の代用品として使用される人工非糖質甘味料です。欧州連合では、E9​​51に成文化されています。アスパルテームは、アスパラギン酸/フェニルアラニンデペプチドのメチルエステルである。

アスパルテームの安全性は、1981年に米国食品医薬品局(FDA)の食品製品の最初の承認後に、いくつかの政治的、医学論争、米国議会の公聴会やインターネット詐欺の対象になってきた。欧州食品安全庁(European Food Safety Authority)2013年再評価でアスパルテームとその分解生成物は、現在の露出レベルで人の摂取に安全で、他の医学的検討を裏付けています。しかし、その分解生成物には、フェニルアラニンが含まれているため、フェニルケトン尿症がある人は、アスパルテームを避ける必要があります。

アスパルテームは、砂糖(砂糖)より約200倍甘いです。この特性のためにもかかわらずアスパルテームが代謝する際に、4キロカロリーのエネルギー(17 kJ / g)を生成しますが甘さを出すために必要なアスパルテームの量は少なすぎるので、カロリー寄与は無視することができます。アスパルテームと他のアスパイア乗車は承認された人工甘味料の中で砂糖の味プロフィールに最も近い、人工甘味料は、発症時に、表砂糖と異なっていた甘さがどのくらい持続されたかとは異なっている。アスパルテームの甘味はショ糖の甘さよりも長く持続するので、多くの場合、砂糖のように、全体的な味を出すためにアセサルフェームカリウムのような他の人工甘味料。

他の多くのペプチドと同様に、アスパルテームは、温度が上昇したり、pHが高いときに、構成アミノ酸に加水分解(分解)することができます。これは、アスパルテームを焼く甘味料として望ましくないように作って、長い保存期間中に要求されるように、高いpHを維持する製品で分解されやすい。加熱中アスパルテームの安定性は、地方またはマルトデキストリンに入れてどの程度向上させることができます。水に溶解されたときの安定性は、pHに応じて大幅に異なります。室温での半減期が約300日であるpH 4.3で最も安定しています。しかし、pH 7での半減期はわずか数日です。ほとんどの清涼飲料は、アスパルテームが比較的安定pH 3〜5ルルガます。噴水飲料用シロップのように長く保管する必要がある製品の場合、アスパルテームは、時にはサッカリンのような、より安定甘味料と混合される。

アスパルテームの主な分解産物は、2,5-ディ土ピペラジンまたはDKP形態の環状ジペプチド、脱エステル化ディペプチド(アスパラギンティル – フェニルアラニン)とその構成成分であるフェニルアラニン、アスパラギン酸およびメタノールである。 180°C、アスパルテームは分解されてジケトフェリーディーン誘導体を形成する。

粉末飲料などの製品で、アスパルテームのアミンは、特定の方向の化合物に存在するアルデヒドのグループとのマイロッド反応を経ることができる。アセタールとしてアルデヒドを保護することにより、風味と甘さの損失を防ぐことができる。

Foodchemは、アスパルテーム価格仕様書を提供しています

Email:inquiry@foodchem.cn

安全と健康への影響 アスパルテームの安全性は、動物研究、臨床および疫学研究、市販後監視などの研究を通して、広く研究されてきました。アスパルテームは、最も厳密に検査された食品成分の一つです。評価された総合的なレビュー記事や政府の規制による独立したレビューの体は、アスパルテームの安全性に関する発表された研究を分析しアスパルテームは、現在のレベルで摂取するのに安全であることを発見した。アスパルテームは、英国の食品基準庁(Food Standards Agency)、欧州連合の食品安全庁(EFSA)およびカナダ保健庁。

 

(6)

  • 未分類
スポンサード リンク